0:switch
1:bg52
2:bg30_a
3:#Color[7]#Scale[1.8]ホスト部営業中
At the Host Club
4:昨日の暖かい天気と違って、今日は晴れてはい
Yesterday was pretty warm, but today there's a chill around
5:るけれど少し肌寒い。
even though the sun is still shining.
6:b-tamaki_a4
7:b-tamaki_a4
8:b-tamaki_a4
9:im06
10:kira
11:環
Tamaki
12:「寒さに震えているのですか? ですが、姫か
"Are you shivering, my dear princess? Then
13:らの愛をいただけない僕のほうが、もっとこご
we must hold each other close to ensure
14:えているのです。暖めてください、僕を」
that our body warmth heats us both through."
15:b-tamaki_a4
16:bg30_a
17:b-kyouya_a1
18:b-kyouya_a1
19:b-kyouya_a1
20:鏡夜
Kyoya
21:「……今日は温かい飲み物を用意しておいたほ
"... Today it would be best to prepare hot drinks
22:うがいいな」
for everyone."
23:b-kyouya_a1
24:b-kaoru_a1
25:b-kaoru_a1
26:b-kaoru_a1
27:b-hikaru_a2
28:b-hikaru_a2
29:b-hikaru_a2
30:im09
31:fg08
32:b-kaoru_a1
33:b-kaoru_a1
34:b-kaoru_a1
35:b-kaoru_a1
36:馨
Kaoru
37:「光、寒いよ……」
"Hikaru, it's cold..."
38:im08
39:b-hikaru_a2
40:光
Hikaru
41:「大丈夫。ほら、昨日の夜みたいに僕の手を握っ
"It'll be okay. Just hold me like you held me last
42:て……」
night..."
43:b-hikaru_a2
44:b-kaoru_a1
45:bg30_a
46:b-mitukuni_a3
47:b-mitukuni_a3
48:b-mitukuni_a3
49:im01
50:big_hani1
51:heart_l
52:光邦
Mitsukuni
53:「ココアにマシュマロを入れると、おいしいん
"Make sure you have marshmallows in your cocoa
54:だねえ」
to make it even better."
55:b-mitukuni_a3
56:im11
57:b-takashi_a1
58:b-takashi_a1
59:b-takashi_a1
60:崇
Takashi
61:「……そうか」
"... Yeah."
62:bg30_a
63:b-takashi_a1
64:天気が違っているくらいで、ホスト部はいつも
Well all the hosts are exactly the same,
65:と変わらない。
whatever the weather.
66:気がつくと、小百合が昨日と同じ場所にいた。
Funny, I'm at the same table I was at with Sayuri yesterday.
67:さて、これからどうしよう……。
Well, I should make a decision...
68:b-tubaki_a1
69:b-tubaki_a1
70:b-tubaki_a1
71:上賀茂
Kamigamo
72:「ハルヒくん」
"Haruhi-kun."
73:ハルヒ
Haruhi
74:「はい? あ、上賀茂さん。いらっしゃいませ」
"Huh? Oh, Miss Kamigamo, welcome."
75:上賀茂
Kamigamo
76:「よろしければ、わたくしのお相手をしてくれな
"If it's okay with you, I'd like to request you
77:いかしら」
today."
78:……どうしようかな。
.....Well, maybe I should.
79:すみません……
I'm really sorry but.....
80:喜んで
I'd gladly sit with you
81:switch
82:select
83:switch
84:sure2
85:switch
86:sure3
87:switch
88:接客回避
Avoid Hosting
89:グラフキャラ
Character Graph
90:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
91:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
92:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
93:上賀茂さんには悪いけど……。
I feel bad for saying this to Miss Kamigamo but....
94:ハルヒ
Haruhi
95:「すみません、今は別の用事で……」
"I'm very sorry but I have some errands I must complete..."
96:b-tubaki_a1
97:上賀茂
Kamigamo
98:「……残念ですわ。でもしかたありませんわね。
"....Oh that's a shame. Well I guess if it really can't be helped.
99:またね、ハルヒくん」
I'll see you around, Haruhi-kun.
100:b-tubaki_a1
101:そのまま、上賀茂さんは1人で誰もいないテー
Like that, Miss Kamigamo walked
102:ブルに歩いていった。
to the empty table alone.
103:f1-1-14
104:b-kyouya_a2
105:b-kyouya_a2
106:b-kyouya_a2
107:鏡夜
Kyouya
108:「何をしている」
"What are you doing?"
109:ハルヒ
Haruhi
110:「……え?」
"... Eh?"
111:b-kyouya_a2
112:kyouya_a
113:kyouya_a
114:kyouya_a
115:tamaki_a
116:tamaki_a
117:tamaki_a
118:環
Tamaki
119:「ハルヒ。ホストたるもの、お誘いを断ること
"Haruhi. When serving as host, you shouldn't reject
120:は、良くないんじゃないかな」
your customer's requests.
121:kyouya_a
122:鏡夜
Kyouya
123:「指名をもらえないと稼げない。お前はそれを
If you cannot receive customers then you won't earn the
money to pay off your debt.
124:忘れたのか?」
Did you forget that?
125:tamaki_a
126:環
Tamaki
127:「……まだ間に合うよ」
"There's still a chance"
128:ハルヒ
Haruhi
129:「はい、すみません」
"Yes, excuse me"
130:tamaki_a
131:kyouya_a
132:慌てて上賀茂さんのいるテーブルへと向かった。
I hastily headed over to Miss Kamigamo's table.
133:f1-1-31
134:hikaru_a
135:hikaru_a
136:hikaru_a
137:kaoru_a
138:kaoru_a
139:kaoru_a
140:光&馨
Hikaru & Kaoru
141:「何やってんの、ハルヒ」
"What are you doing, Haruhi?"
142:ハルヒ
Haruhi
143:「何って?」
"What?"
144:hikaru_a
145:光
Hikaru
146:「せっかくの指名なんだから、断っちゃダメじゃ
"Those long awaited designations
147:ん」
You shouldn't refuse them"
148:kaoru_a
149:馨
Kaoru
150:「そんなことしてたら、いつまでたっても借金
If you do that, until when will you be
151:は返せないよ?」
unable to repay the debt?
152:……そうだった。
"...That's true"
153:kaoru_a
154:hikaru_a
155:馨
Kaoru
156:「行ってきなよ、まだ間に合うから」

157:ハルヒ
Haruhi
158:「わかった、ありがとう」
"I understand, thank you"
159:hikaru_a
160:kaoru_a
161:2人に言われて、自分は上賀茂さんのいるテー
After talking to the two, I headed towards
162:ブルへと向かった。
Miss Kamigamo's table.
163:f1-1-51
164:くいくいと、制服のすそが引っぱられた。
I nervously tugged on the hem of my uniform.
165:b-mitukuni_a3
166:b-mitukuni_a3
167:b-mitukuni_a3
168:光邦
Mitsukuni
169:「ハルちゃんらしくないね、だいじょうぶ?」
"That's so unlike Haruhi-chan, are you ok?"
170:b-mitukuni_a3
171:mitukuni_a
172:mitukuni_a
173:mitukuni_a
174:takashi_a
175:takashi_a
176:takashi_a
177:崇
Takashi
178:「……指名は断らないほうがいい」
"It's better if you don't refuse the designations."
179:mitukuni_a
180:光邦
Mitsukuni
181:「上賀茂ちゃんに、ちゃんとごめんなさいして
"Properly apologise to Miss Kamigamo,
182:ね」
okay?"
183:ハルヒ
Haruhi
184:「はい、わかりました」
"I understand."
185:mitukuni_a
186:takashi_a
187:2人に言われて、自分は上賀茂さんのいるテー
After talking to the two, I headed towards
188:ブルへと向かった。
Miss Kamigamo's table.
189:switch
190:sure4
191:switch
192:上賀茂
Kamigamo
193:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
194:ハルヒ
Haruhi
195:「ええ、喜んで」
"Yes, gladly"
196:b-tubaki_a1
197:heart_r
198:上賀茂
Kamigamo
199:「よろしいんですの? ありがとう、ハルヒく
"Is that alright? Thank you
200:ん」
Haruhi-kun"
201:そこまで喜ばれるとうれしいかも。

202:ハルヒ
Haruhi
203:「お茶の用意をしますから、先にテーブルに行っ
"I'll be preparing the tea, so could you please
204:て待っててもらえますか?」
wait at the table?"
205:b-tubaki_a1
206:上賀茂
Kamigamo
207:「ええ、楽しみにしていますわ」
"Yes, I'll be eagerly waiting"
208:b-tubaki_a1
209:さて、お茶の用意……、っと。
Now to prepare the tea....
210:そう思って歩き出そうとしたとき――。
I thought as I left.
211:f1-1-14
212:tamaki_a
213:tamaki_a
214:tamaki_a
215:環
Tamaki
216:「素晴らしいよ、ハルヒ」
"Wonderful, Haruhi"
217:tamaki_a
218:kyouya_a
219:kyouya_a
220:kyouya_a
221:鏡夜
Kyouya
222:「この調子で指名を受けてくれ」
"Accept designations in that manner"
223:ハルヒ
Haruhi
224:「はい、ありがとうございます」
"Yes, thank you"
225:tamaki_a
226:kyouya_a
227:それから、お茶の用意をして、上賀茂さんの待
"From here, prepare the tea and go to
228:つテーブルへ向かった。
the table where Miss Kamigamo is waiting.
229:f1-1-31
230:kaoru_a
231:kaoru_a
232:kaoru_a
233:hikaru_a
234:hikaru_a
235:hikaru_a
236:光&馨
Hikaru & Kaoru
237:「やるじゃん、ハルヒ」

238:ハルヒ
Haruhi
239:「……何が?」
"...What?"
240:kaoru_a
241:hikaru_a
242:光&馨
Hikaru & Kaoru
243:「さすがは天然ルーキー」
"A natural rookie"
244:ハルヒ
Haruhi
245:「……よくわかんないけど?」
"... I don't really understand?"
246:hikaru_a
247:光
Hikaru
248:「指名があって」
"There are designations"
249:kaoru_a
250:馨
Kaoru
251:「良かったねってこと」
"It's a good thing"
252:ハルヒ
Haruhi
253:「……ありがと」
"... Thanks."
254:普通に言ってくれればいいのに。

255:hikaru_a
256:kaoru_a
257:それから、お茶の用意をして、上賀茂さんの待
"From here, prepare the tea and go to
258:つテーブルへ向かった。
the table where Miss Kamigamo is waiting"
259:f1-1-51
260:mitukuni_a
261:mitukuni_a
262:mitukuni_a
263:光邦
Mitsukuni
264:「すごいねハルちゃん」
"Haruhi-chan is amazing"
265:mitukuni_a
266:takashi_a
267:takashi_a
268:takashi_a
269:崇
Takashi
270:「……良かったな」
"...That's good"
271:ハルヒ
Haruhi
272:「はあ、ありがとうございます」
"Yes, thank you"
273:……そんなにほめられるようなことでもないと

274:思うんだけど。

275:mitukuni_a
276:光邦
Mitsukuni
277:「がんばってね。ハルちゃんならだいじょうぶ
"Do your best. Because it's you Haruhi,
278:だから」
you'll be fine"
279:ハルヒ
Haruhi
280:「はい、がんばってきます」
"Yes, I'll do my best"
281:mitukuni_a
282:takashi_a
283:それから、お茶の用意をして、上賀茂さんの待
From here, prepare the tea and go to the
284:つテーブルへ向かった。
table where Miss Kamigamo is waiting.
285:switch
286:sure4
287:switch
288:行動グループ
Action Graph
289:bg32_a
290:b-tubaki_a1
291:b-tubaki_a1
292:b-tubaki_a1
293:上賀茂
Kamigamo
294:「うふふ、ハルヒくんとお話できるなんて、う
"Hehehe, I'm happy to be talking
295:れしいわ」
with Haruhi-kun"
296:ハルヒ
Haruhi
297:「自分は、声をかけてもらえるなんて思ってい
"I didn't think anyone would call for me
298:ませんでしたから、びっくりしました」
so I was surprised"
299:b-tubaki_a1
300:heart_r
301:上賀茂
Kamigamo
302:「……環様と同じくらい、ハルヒくんも素敵で
"...You're similar to Tamaki-sama,
303:すわよ」
Haruhi-kun is also lovely"
304:ハルヒ
Haruhi
305:「そう……、ですか?」
"Is...that so?"
306:よくわからないけど、とりあえず失礼のないよ

307:うにしていよう。

308:b-tubaki_a1
309:行動機嫌タイプ

310:switch
311:switch
312:switch
313:switch
314:switch
315:…………。
…………
316:上賀茂さんのテーブルについて、どんな話をす

317:ればいいのか分からないから基本的には聞き役

318:になっている。

319:上賀茂
Kamigamo
320:「――わたくし、驚いてしまいましたわ」

321:うん、機嫌は悪くなさそう。
"Yeah, the mood doesn't seem bad"
322:こういうときには、どんなふうに行動すればい
What should I do in this kind of situation?
323:いかな?

324:switch
325:テーブルについてから、上賀茂さんはずっと楽

326:しそうに話しかけてくれている。

327:上賀茂
Kamigamo
328:「――素敵ですわよね」

329:自分といえば、ほとんど聞き役に回ってるだけ

330:だし。

331:何か行動しないと……。

332:switch
333:……。
……
334:上賀茂
Kamigamo
335:「……そうですわね」

336:上賀茂さん、元気がないみたいだけど……。何
Miss Kamigamo doesn't seem to be feeling well...
337:かあったのかな。
I wonder if something happened.
338:悩んでいるなら相談にのってあげられればいい

339:んだけど……。

340:こんなときは、どうすればいいのかな?
What should I do in this kind of situation?
341:switch
342:……。
……
343:めずらしく上賀茂さんの機嫌が良くないみた

344:い……。

345:上賀茂
Kamigamo
346:「…………」
"…………"
347:こういうときは、どうすればいいのかな……。
What should I do in this kind of situation...?
348:switch
349:いつも微笑んでる上賀茂さんだけど……。今日

350:は元気がないみたいだ。

351:上賀茂
Kamigamo
352:「…………ふう」
"………… Sigh."
353:…………。
…………
354:こんなときは、どうすればいいのかな。
What should I do in this kind of situation?
355:switch
356:行動選択結果
357:switch
358:行動機嫌値
359:huki_onpu2
360:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
361:huki_onpu1
362:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
363:huki_heart
364:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
365:sure5
366:switch
367:huki_ase
368:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
369:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
370:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
371:huki_tameiki
372:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
373:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
374:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
375:huki_uzu
376:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
377:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
378:ハルヒ指名率
Haruhi's customer quota
379:sure7
380:switch
381:huki_ten
382:sure6
383:switch
384:switch
385:……こんなところかな?

386:接客って難しいけど、ちょっとやりがいも感じ

387:るようになってきたかも。

388:switch
389:sure8
390:switch
391:失敗もしてないけど、成功もしていないってい

392:う感じだね……。

393:やっぱり、接客って難しい。

394:switch
395:sure8
396:switch
397:…………。
398:……失敗しちゃった。今度は、もっと考えてか

399:ら行動しよう。

400:switch
401:sure8
402:switch
403:bg33_a
404:さて、自分の接客は一段落したけど……。ほか

405:にどこか忙しそうなところは――、ハニー先輩

406:とモリ先輩のテーブルかな。

407:2人とも指名が入ってるみたいだし、ヘルプに

408:行った方がよさそうだけど……。

409:……どうしようかな?
... What should I do?
410:あとにしよう
Help out later
411:ハニー先輩のヘルプへ
Go help out Honey-senpai
412:モリ先輩のヘルプへ
Go help out Mori-senpai
413:switch
414:select
415:switch
416:sure9
417:switch
418:sure10
419:switch
420:sure13
421:switch
422:接客回避
Avoid Hosting
423:グラフキャラ
Character Graph
424:2人とも少し忙しそうだけど、ヘルプはしなく

425:ても大丈夫そうだし、またあとでいいかな。

426:そうだ、あたらしくティーセットが届いていたっ

427:け。すぐに使えるように、用意しておいたほう

428:がいいよね。

429:switch
430:sure16
431:switch
432:行動グループ
Action Graph
433:……ハニー先輩のヘルプに入ろう。
... I'll go help out Honey-senpai.
434:bg32_a
435:話の邪魔をしないように、そっと――。失礼し

436:ますと声をかけて接客に加わる。

437:kimiko_a
438:kimiko_a
439:kimiko_a
440:mitukuni_a
441:mitukuni_a
442:mitukuni_a
443:桜塚
Sakurazuka
444:「まあ、ハニー先輩もお好きなんですか?」

445:mitukuni_a
446:光邦
Mitsukuni
447:「うん、だーいすき。いろんな色があって、

448:かわいいもん」

449:kimiko_a
450:桜塚
Sakurazuka
451:「ふふ、ハニー先輩も同じくらいかわいいです

452:よ」

453:mitukuni_a
454:光邦
Mitsukuni
455:「えへ♪」
"Eheh~♪"
456:なんの話で盛り上がってるのか、具体的にはわ

457:からないけど……。

458:『ハニー先輩が好きなもの』っていうところが

459:ヒントだとすれば――。

460:kimiko_a
461:mitukuni_a
462:kimiko_a
463:mitukuni_a
464:行動選択結果
Topic Selection Results
465:switch
466:行動選択結果
Topic Selection Results
467:switch
468:sure11
469:switch
470:sure12
471:switch
472:光邦
Mitsukuni
473:mitukuni_a
474:kimiko_a
475:huki_onpu1
476:huki_onpu1
477:mitukuni_a
478:kimiko_a
479:ハルヒ
Haruhi
480:「でも、あのチョコレートってあんまり甘くな

481:いんじゃなかったですか?」

482:mitukuni_a
483:光邦
Mitsukuni
484:「そうだけど、最近はハニーテイストってシリー

485:ズがでたんだよね」

486:ハルヒ
Haruhi
487:「なんだか、ものすごく甘そうな響きです

488:ね……」

489:kimiko_a
490:mitukuni_a
491:takashi_a
492:takashi_a
493:takashi_a
494:崇
Takashi
495:「……おしるこに砂糖と水あめを追加したくら

496:いの甘さだ」

497:ハルヒ
Haruhi
498:「モリ先輩も食べたんですか」

499:takashi_a
500:崇
Takashi
501:「……ああ」

502:なんだか、思い出したくもないって顔してるん

503:ですけど。よっぽど甘かったんだなあ。

504:kimiko_a
505:桜塚
Sakurazuka
506:「あら、ハルヒ君は甘いもの嫌い?」

507:ハルヒ
Haruhi
508:「そういう訳じゃないんですけど……」

509:mitukuni_a
510:effect1
511:光邦
Mitsukuni
512:「じゃあねえ、こんど持ってきてあげる」

513:ハルヒ
Haruhi
514:「い、いえ!? 自分はその気持ちだけで充分

515:です」

516:mitukuni_a
517:光邦
Mitsukuni
518:「え~、えんりょしなくてもいいのに」

519:……自分は、ほどほどの甘さがいいんです。

520:takashi_a
521:mitukuni_a
522:kimiko_a
523:switch
524:sure16
525:switch
526:光邦
Mitsukuni
527:光邦
Mitsukuni
528:光邦
Mitsukuni
529:mitukuni_a
530:kimiko_a
531:huki_ase
532:huki_ase
533:mitukuni_a
534:kimiko_a
535:mitukuni_a
536:kimiko_a
537:mitukuni_a
538:光邦
Mitsukuni
539:「ごめんね、ハルちゃん。僕と桜塚ちゃん、チョ

540:コレートのお話してたの」

541:ハルヒ
Haruhi
542:「……すみません、勘違いしてました」

543:mitukuni_a
544:光邦
Mitsukuni
545:「ハルちゃん、食べたことない? この間、ハ

546:ニーテイストってシリーズが発売されたから、

547:わけてあげるね」

548:ハルヒ
Haruhi
549:「なんだかすごく甘そうな名前のチョコレート

550:ですね」

551:mitukuni_a
552:takashi_a
553:takashi_a
554:takashi_a
555:崇
Takashi
556:「甘そうじゃない……、甘いんだ」

557:ハルヒ
Haruhi
558:「もしかして、かなりですか?」

559:takashi_a
560:崇
Takashi
561:「……ああ、カキ氷にはちみつと練乳とシロッ

562:プをかけたくらいに」

563:それは、人が知覚できる甘さの限界を越えてし

564:まっていると思います……。

565:mitukuni_a
566:takashi_a
567:switch
568:sure16
569:switch
570:行動グループ
Action Graph
571:……モリ先輩のヘルプに入ろう。

572:bg32_a
573:話の邪魔をしないように、そっと――。失礼し

574:ますと声をかけて接客に加わる。

575:kimiko_a
576:kimiko_a
577:kimiko_a
578:takashi_a
579:takashi_a
580:takashi_a
581:桜塚
Sakurazuka
582:「モリ先輩は、熱心なんですね」

583:崇
Takashi
584:「……継続して続けているだけだ」

585:kimiko_a
586:takashi_a
587:mitukuni_a
588:mitukuni_a
589:mitukuni_a
590:光邦
Mitsukuni
591:「毎日ずーっと続けるのって、たいへんだよ。

592:だから僕、崇はえらいって思うよ」

593:kimiko_a
594:桜塚
Sakurazuka
595:「わたしもそう思います」
"I think so too."
596:takashi_a
597:崇
Takashi
598:「……そうか」

599:なんの話をしているのか、具体的にはわからな

600:いけど……。

601:『継続して続ける』っていうところがヒントだ

602:とすれば――。

603:mitukuni_a
604:kimiko_a
605:takashi_a
606:行動選択結果
Topic Selection Results
607:switch
608:行動選択結果
Topic Selection Results
609:switch
610:sure15
611:switch
612:sure14
613:switch
614:崇
Takashi
615:崇
Takashi
616:崇
Takashi
617:takashi_a
618:kimiko_a
619:huki_ase
620:huki_ase
621:takashi_a
622:kimiko_a
623:takashi_a
624:崇
Takashi
625:「……違う。鍛錬(たんれん)の話だ」

626:ハルヒ
Haruhi
627:「え? そうだったんですか」

628:takashi_a
629:kimiko_a
630:mitukuni_a
631:mitukuni_a
632:mitukuni_a
633:光邦
Mitsukuni
634:「だめだよ、ハルちゃん。ちゃんとお話をきか

635:ないと」

636:ハルヒ
Haruhi
637:「すみません……」

638:kimiko_a
639:桜塚
Sakurazuka
640:「ハルヒ君は、体を動かしたりはしないの?」

641:ハルヒ
Haruhi
642:「そうですね、あまり……」

643:崇
Takashi
644:「…………」
"…………"
645:……失敗しちゃった。

646:途中から話題についていくのって、やっぱりむ

647:ずかしいなあ。

648:mitukuni_a
649:takashi_a
650:kimiko_a
651:switch
652:sure16
653:switch
654:崇
Takashi
655:takashi_a
656:kimiko_a
657:huki_onpu1
658:huki_onpu1
659:takashi_a
660:kimiko_a
661:ハルヒ
Haruhi
662:「すごいですね、剣道部だけじゃなくて、家で

663:も体を動かしてるなんて」

664:takashi_a
665:崇
Takashi
666:「……たいしたことはない。日課だ」

667:takashi_a
668:kimiko_a
669:kimiko_a
670:桜塚
Sakurazuka
671:「ハニー先輩とハルヒ君は、どうかしら?」

672:kimiko_a
673:mitukuni_a
674:mitukuni_a
675:mitukuni_a
676:hani1
677:光邦
Mitsukuni
678:「僕ねえ、ケーキ食べるのにいそがしいの」

679:ハルヒ
Haruhi
680:「自分はぜんぜんですよ」

681:mitukuni_a
682:kimiko_a
683:b-takashi_a4
684:b-takashi_a4
685:b-takashi_a4
686:effect1
687:崇
Takashi
688:「……ハルヒは、そのままでいい」

689:ハルヒ
Haruhi
690:「モリ先輩……」
"Mori-senpai..."
691:そう言ってくれると助かります……。

692:b-takashi_a4
693:kimiko_a
694:kimiko_a
695:kimiko_a
696:heart_r
697:桜塚
Sakurazuka
698:「…………!!」
"…………!!"
699:あれ? 桜塚さん……、どうして顔が赤いのか
Huh? Miss Sakurazuka's face went red... I wonder why.
700:な。
701:b-takashi_a4
702:kimiko_a
703:でも、とりあえずヘルプは成功したみたいだし、

704:気にしなくても大丈夫かな。

705:switch
706:sure16
707:switch
708:bg33_a
709:b-sayuri_a2
710:b-sayuri_a2
711:b-sayuri_a2
712:小百合
Sayuri
713:「ハルちゃん……」
"Haru-chan..."
714:ハルヒ
Haruhi
715:「お客さんも落ち着いてきたから、みんなで相

716:談しようか」

717:b-sayuri_a2
718:小百合
Sayuri
719:「うん、お願い」

720:ハルヒ
Haruhi
721:「じゃあ、行こう」
"Well, let's go."
722:b-sayuri_a2
723:f1-1-14
724:switch
725:sure17
726:f1-1-31
727:switch
728:sure21
729:switch
730:sure25
731:switch
732:b-tamaki_a3
733:b-tamaki_a3
734:b-tamaki_a3
735:kira
736:環
Tamaki
737:「さあ、ハルヒ。お父さんの胸に飛び込んでお

738:いで……」

739:ハルヒ
Haruhi
740:「帰ってもいいですか?」

741:b-tamaki_a3
742:yama_r
743:b-tamaki_a3
744:kyouya_a
745:kyouya_a
746:kyouya_a
747:sayuri_a
748:sayuri_a
749:sayuri_a
750:鏡夜
Kyoya
751:「……例の相談ですね」

752:小百合
Sayuri
753:「はい、よろしくお願いします」
"Yes, please take care of me."
754:kyouya_a
755:鏡夜
Kyoya
756:「場所は……、昨日と同じところで。おい、行

757:くぞ環」

758:kyouya_a
759:sayuri_a
760:bg10_a
761:tamaki_a
762:tamaki_a
763:tamaki_a
764:環
Tamaki
765:「小百合姫に伺いたいことがあるのですが……」

766:tamaki_a
767:sayuri_a
768:sayuri_a
769:sayuri_a
770:小百合
Sayuri
771:「ハルちゃんのこと?」

772:tamaki_a
773:yama_r
774:環
Tamaki
775:「い、いやいや。確かにハルヒのことも気にな

776:りますが、小百合姫も幼稚園のころからかわい

777:らしかっただろうなーと……」

778:sayuri_a
779:小百合
Sayuri
780:「ふふ……」
"Haha..."
781:環先輩、そんなに小百合の小さかったころが気

782:になるんだ。

783:sayuri_a
784:tamaki_a
785:kyouya_a
786:kyouya_a
787:kyouya_a
788:鏡夜
Kyoya
789:「…………」
"…………"
790:鏡夜先輩は何かを考えている。

791:kyouya_a
792:…………。
…………
793:環先輩と小百合の話に加わるか、鏡夜先輩に話

794:しかけるか。どっちがいいかな。

795:環先輩と小百合に

796:鏡夜先輩に

797:switch
798:select
799:switch
800:sure18
801:switch
802:sure19
803:switch
804:環
Tamaki
805:グラフキャラ
Character Graph
806:ハルヒ
Haruhi
807:「幼稚園のころ、小百合って人気あったよね」

808:b-sayuri_a2
809:b-sayuri_a2
810:b-sayuri_a2
811:小百合
Sayuri
812:「そう? からかわれてたって言うか、意地悪

813:されてただけのような気もするけど……」

814:ハルヒ
Haruhi
815:「みんな、小百合にかまって欲しかったんじゃ

816:ないの?」

817:b-sayuri_a2
818:小百合
Sayuri
819:「それが本当なら、もう少し方法を考えて欲し

820:かったわ。あのときだって……」

821:ハルヒ
Haruhi
822:「遠足のとき?」

823:b-sayuri_a2
824:小百合
Sayuri
825:「ええ……。写真にも残ってるから、【一生】

826:忘れないと思うわ」

827:b-sayuri_a2
828:sayuri_a
829:sayuri_a
830:sayuri_a
831:tamaki_a
832:tamaki_a
833:tamaki_a
834:環
Tamaki
835:「小百合姫……。写真にはハルヒも?」

836:sayuri_a
837:小百合
Sayuri
838:「もちろん、私のとなりに。それが何か?」

839:tamaki_a
840:effect1
841:環
Tamaki
842:「え、その、お父さんも見たいなあって……」

843:ハルヒ
Haruhi
844:「う……」

845:……環先輩に渡すと、また勝手に写真の引き

846:伸ばしとかしそうだしなあ。

847:sayuri_a
848:tamaki_a
849:tamaki_a
850:b-tamaki_a2
851:b-tamaki_a2
852:b-tamaki_a2
853:環
Tamaki
854:「一緒に写ることは出来なかったが、その成長

855:の記録だけでも、この目で見たいという父の心

856:を、わかってくれないだろうか」

857:ハルヒ
Haruhi
858:「実の父なら一緒に写ってます」

859:b-tamaki_a2
860:b-tamaki_a4
861:b-tamaki_a4
862:b-tamaki_a4
863:im01
864:kira
865:環
Tamaki
866:「それなら俺も写真を持ってこよう!

867:そして互いの壮大なるメモリーを語り合い、

868:これまでの空白を埋めようではないか!」

869:ハルヒ
Haruhi
870:「それはもっとイヤです」

871:b-tamaki_a4
872:b-tamaki_a3
873:b-tamaki_a3
874:b-tamaki_a3
875:im03
876:b-tamaki_a3
877:yama_r
878:環
Tamaki
879:「――!」
"––!"
880:b-tamaki_a3
881:bg10_a
882:b-sayuri_a1
883:b-sayuri_a1
884:b-sayuri_a1
885:小百合
Sayuri
886:「……ほんと、相変わらずね」

887:ハルヒ
Haruhi
888:「何が?」

889:b-sayuri_a1
890:小百合
Sayuri
891:「何でもないわよ。――須王先輩、そんなに

892:がっかりしなくても、写真ならお持ちします

893:よ」

894:b-sayuri_a1
895:b-tamaki_a3
896:b-tamaki_a3
897:b-tamaki_a3
898:heart_r
899:heart_l
900:環
Tamaki
901:「………………ほんとう?」
"………………Really?"
902:b-tamaki_a3
903:switch
904:sure20
905:switch
906:鏡夜
Kyoya
907:グラフキャラ
Character Graph
908:ハルヒ
Haruhi
909:「鏡夜先輩、考えごとですか?」

910:b-kyouya_a1
911:b-kyouya_a1
912:b-kyouya_a1
913:effect1
914:鏡夜
Kyoya
915:「決まっている。今回の件についてだ」

916:b-kyouya_a1
917:にこっと笑って――。

918:kira
919:鏡夜
Kyoya
920:「こうした方法を、どうすれば今後のイベント

921:に応用できるかとな」

922:…………そっちですか。抜け目がないというか、

923:計画的というか……。

924:b-kyouya_a1
925:b-kyouya_a2
926:b-kyouya_a2
927:b-kyouya_a2
928:鏡夜
Kyoya
929:「ただし、姫宮さんの件が成功しないことには、

930:なんの意味もないが」

931:……小百合のことも、ちゃんと考えてくれてる

932:んだ。

933:b-kyouya_a2
934:switch
935:sure20
936:switch
937:bg06_a
938:バラ園に着くと、待っていましたとばかりに

939:環先輩が話し始めた。

940:b-tamaki_a3
941:b-tamaki_a3
942:b-tamaki_a3
943:環
Tamaki
944:「うむ、和菓子屋敷を――」

945:b-tamaki_a3
946:kyouya_a
947:kyouya_a
948:kyouya_a
949:鏡夜
Kyoya
950:「黙れ」

951:b-tamaki_a3
952:yama_r
953:…………。
…………
954:b-tamaki_a3
955:kyouya_a
956:b-sayuri_a1
957:b-sayuri_a1
958:b-sayuri_a1
959:小百合
Sayuri
960:「…………大丈夫なの、ハルちゃん」
"…………Are you alright, Haruhi-chan?"
961:ハルヒ
Haruhi
962:「いつもこんな感じだよ」
"Its always like this."
963:b-sayuri_a1
964:b-sayuri_a2
965:b-sayuri_a2
966:b-sayuri_a2
967:小百合
Sayuri
968:「…………本当に?」

969:ハルヒ
Haruhi
970:「最初はびっくりすると思うけど、一緒にいれ

971:ばそのうち慣れてくるから」

972:b-sayuri_a2
973:小百合
Sayuri
974:「ハルちゃんって、どこに行っても1人で生き

975:ていけそうね……」

976:ハルヒ
Haruhi
977:「たぶんね」
"Probably"
978:b-sayuri_a2
979:まあ、そんなことはどうでもいいとして……。

980:環先輩が立ち直って話が進むまでどれだけ時間

981:を無駄にしてしまうのかなあ……。

982:ハルヒ
Haruhi
983:#Pos[0,20]#Scale[1.4]    「――いたっ」

984:b-tamaki_a3
985:b-tamaki_a3
986:b-tamaki_a3
987:bikkuri2_r
988:環
Tamaki
989:「ハルヒっ! どうしたっ!?」
"Haruhi! What happened?!"
990:ハルヒ
Haruhi
991:「大丈夫ですよ、ちょっとバラの棘で――」

992:b-tamaki_a3
993:環
Tamaki
994:#Pos[0,20]#Scale[1.4]   「……ハルヒっ!!」
"... Haruhi!!"
995:b-tamaki_a3
996:ev1010
997:fg01
998:環
Tamaki
999:「…………んっ」

1000:ハルヒ
Haruhi
1001:「た、環先輩?」
"Ta, Tamaki-senpai?"
1002:環先輩が、自分の指先にそっとくちびるをあて

1003:ている。

1004:switch
1005:ハルヒ
Haruhi
1006:「あの……、それはヘビにかまれたときの応急

1007:処置ですよ」

1008:yama_r
1009:環
Tamaki
1010:「……へ?」
"……eh?"
1011:#Color[7]#Scale[1.8]毒を吸い出そうとしてた人

1012:bg06_a
1013:きょとんとしている環先輩からはなれると、

1014:小百合がちいさなポーチを出してきてくれた。

1015:b-sayuri_a2
1016:b-sayuri_a2
1017:b-sayuri_a2
1018:小百合
Sayuri
1019:「救急セットを持ってるの。これで消毒しましょ

1020:う」

1021:ハルヒ
Haruhi
1022:「ありがとう、小百合」
"Thank you, Sayuri."
1023:b-sayuri_a2
1024:tamaki_a
1025:tamaki_a
1026:tamaki_a
1027:環
Tamaki
1028:「……へ?」
"……eh?"
1029:b-sayuri_a2
1030:小百合
Sayuri
1031:「たいしたことないと思うけど、ばい菌が入っ

1032:たら大変だものね」

1033:tamaki_a
1034:ハルヒ
Haruhi
1035:「ありがとう。あ、その犬の模様、かわいいね」

1036:b-sayuri_a2
1037:b-sayuri_a1
1038:b-sayuri_a1
1039:b-sayuri_a1
1040:tamaki_a
1041:tamaki_a
1042:tamaki_a
1043:tamaki_a
1044:小百合
Sayuri
1045:「これ、私も気に入ってるのよ」

1046:tamaki_a
1047:b-kyouya_a1
1048:b-kyouya_a1
1049:b-kyouya_a1
1050:b-sayuri_a1
1051:鏡夜
Kyoya
1052:「……真嶋君も犬が好きだいう情報を聞いてい

1053:ます」

1054:b-sayuri_a1
1055:b-sayuri_a2
1056:b-sayuri_a2
1057:b-sayuri_a2
1058:tamaki_a
1059:tamaki_a
1060:tamaki_a
1061:tamaki_a
1062:tamaki_a
1063:小百合
Sayuri
1064:「真嶋くん、犬だけじゃなくて動物は大好きみ

1065:たいなの。だから私もこういう柄を選んじゃっ

1066:て……」

1067:b-sayuri_a2
1068:b-kyouya_a1
1069:bg52
1070:tamaki_a
1071:#Color[7]#Scale[1.8]僕も仲間に入れてください

1072:tamaki_a
1073:bg06_a
1074:それから、みんなでいろいろと作戦を練った。

1075:けれど、とくにこれといったアイディアは浮か

1076:ぶことがなくて……。

1077:結局、今日も何も進まないままだった。

1078:switch
1079:sure29
1080:switch
1081:bg33_a
1082:b-hikaru_a2
1083:b-hikaru_a2
1084:b-hikaru_a2
1085:b-kaoru_a1
1086:b-kaoru_a1
1087:b-kaoru_a1
1088:光&馨
Hikaru & Kaoru
1089:「じゃあ行こうか」

1090:ハルヒ
Haruhi
1091:「行くって、どこに?」

1092:b-hikaru_a2
1093:b-hikaru_a1
1094:b-hikaru_a1
1095:b-hikaru_a1
1096:光
Hikaru
1097:「昨日、ベッドで馨と一緒に考えたんだけど、

1098:真嶋くん見学に行こうって」

1099:b-kaoru_a1
1100:b-kaoru_a2
1101:b-kaoru_a2
1102:b-kaoru_a2
1103:馨
Kaoru
1104:「どんな人なのかわかってたほうが、プロデュー

1105:ス案も浮かぶんじゃない?」

1106:ハルヒ
Haruhi
1107:「それはそうかも。……どうする? 小百合」

1108:b-hikaru_a1
1109:b-kaoru_a2
1110:b-sayuri_a2
1111:b-sayuri_a2
1112:b-sayuri_a2
1113:小百合
Sayuri
1114:「…………」
"…………"
1115:b-sayuri_a2
1116:b-hikaru_a1
1117:b-hikaru_a1
1118:b-hikaru_a1
1119:b-kaoru_a2
1120:b-kaoru_a2
1121:b-kaoru_a2
1122:光&馨
Hikaru & Kaoru
1123:「それじゃあ、しゅっぱーつ!!」

1124:b-hikaru_a1
1125:b-kaoru_a2
1126:小百合はあまり乗り気じゃないみたいだったけ

1127:ど、みんなで真嶋くんを見に行くことになった。

1128:bg10_a
1129:b-sayuri_a1
1130:b-sayuri_a1
1131:b-sayuri_a1
1132:小百合
Sayuri
1133:「……あの、私……。ここで待ってる……」

1134:ハルヒ
Haruhi
1135:「小百合?」
"Sayuri?"
1136:b-sayuri_a1
1137:小百合
Sayuri
1138:「……ハルちゃんもここにいて、ね」

1139:……何でだろう。よくわからないけど。

1140:b-sayuri_a1
1141:ハルヒ
Haruhi
1142:「光、馨……」
"Hikaru, Kaoru..."
1143:b-hikaru_a2
1144:b-hikaru_a2
1145:b-hikaru_a2
1146:光
Hikaru
1147:「はいはい、僕らに任せて」

1148:b-hikaru_a2
1149:b-kaoru_a1
1150:b-kaoru_a1
1151:b-kaoru_a1
1152:馨
Kaoru
1153:「ここで待っててよ」

1154:ハルヒ
Haruhi
1155:「うん、お願い」

1156:b-kaoru_a1
1157:b-hikaru_a2
1158:b-sayuri_a2
1159:b-sayuri_a2
1160:b-sayuri_a2
1161:小百合
Sayuri
1162:「……ごめんなさい」
"... I'm sorry."
1163:switch
1164:b-sayuri_a2
1165:b-hikaru_a4
1166:b-hikaru_a4
1167:b-hikaru_a4
1168:b-kaoru_a4
1169:b-kaoru_a4
1170:b-kaoru_a4
1171:光&馨
Hikaru & Kaoru
1172:「気にしなくていいよ、小百合姫」

1173:b-hikaru_a4
1174:b-kaoru_a4
1175:そう言うと、2人は真嶋君のいる教室に向かっ

1176:て走っていった。

1177:2人だけで大丈夫かなあ……。

1178:bg10_a
1179:…………。
…………
1180:……。
……
1181:b-sayuri_a1
1182:b-sayuri_a1
1183:b-sayuri_a1
1184:ハルヒ
Haruhi
1185:「ねえ小百合、真嶋くんてどんな人?」
"Hey Sayuri, what kind of person is Majima-kun?"
1186:b-sayuri_a1
1187:b-sayuri_a2
1188:b-sayuri_a2
1189:b-sayuri_a2
1190:bikkuri1_l
1191:小百合
Sayuri
1192:「え? ……どんな人って言われても」
1193:b-sayuri_a2
1194:小百合
Sayuri
1195:「……ハルちゃんは、好きな人いないの?」
"... Haru-chan, you don't have anyone you like?"
1196:ハルヒ
Haruhi
1197:「え? 自分?」
"Eh? Me?"
1198:b-sayuri_a2
1199:小百合
Sayuri
1200:「ハルちゃんに好きな人がいたら、私の気持ち
"If you had someone you liked, then you'd understand
1201:もわかってもらえるかなって」
how I feel."
1202:ハルヒ
Haruhi
1203:「自分は……」
"I..."
1204:b-sayuri_a2
1205:sayuri_a
1206:sayuri_a
1207:sayuri_a
1208:hikaru_a
1209:hikaru_a
1210:hikaru_a
1211:kaoru_a
1212:kaoru_a
1213:kaoru_a
1214:光&馨
Hikaru & Kaoru
1215:「たっだいまー!」
"We're back~!"
1216:sayuri_a
1217:kaoru_a
1218:hikaru_a
1219:ハルヒ
Haruhi
1220:「あ、おかえり。どうだった?」
"Ah, welcome back. How was it?"
1221:hikaru_a
1222:b-hikaru_a2
1223:b-hikaru_a2
1224:b-hikaru_a2
1225:光
Hikaru
1226:「真嶋くんの好きな女の子のタイプを聞いてき

1227:た」

1228:kaoru_a
1229:b-kaoru_a1
1230:b-kaoru_a1
1231:b-kaoru_a1
1232:馨
Kaoru
1233:「僕は、真嶋くんに好きな女の子がいるのか聞

1234:いてきた」

1235:………………。
………………
1236:switch
1237:b-kaoru_a1
1238:b-hikaru_a2
1239:ハルヒ
Haruhi
1240:#Pos[0,20]#Scale[1.4]   「ふたりとも!!」
"You two!!"
1241:b-kaoru_a1
1242:b-hikaru_a2
1243:b-kaoru_a2
1244:b-kaoru_a2
1245:b-kaoru_a2
1246:b-hikaru_a1
1247:b-hikaru_a1
1248:b-hikaru_a1
1249:光&馨
Hikaru & Kaoru
1250:「何?」
"What?"
1251:ハルヒ
Haruhi
1252:「見てくるだけじゃなかったの?」

1253:b-hikaru_a1
1254:b-hikaru_a3
1255:b-hikaru_a3
1256:b-hikaru_a3
1257:光
Hikaru
1258:「任せてくれるって、言ったじゃん」

1259:ハルヒ
Haruhi
1260:「そんなこと――」

1261:b-kaoru_a2
1262:b-kaoru_a3
1263:b-kaoru_a3
1264:b-kaoru_a3
1265:馨
Kaoru
1266:「……言ったよねえ」

1267:そういえば、『僕らに任せて』って言われたと

1268:き、『お願い』って返事してた……。

1269:b-kaoru_a3
1270:b-hikaru_a3
1271:hikaru_a
1272:hikaru_a
1273:hikaru_a
1274:kaoru_a
1275:kaoru_a
1276:kaoru_a
1277:光
Hikaru
1278:「聞きたくないなら、僕らは別にいいけど?」

1279:hikaru_a
1280:kaoru_a
1281:ハルヒ
Haruhi
1282:「……どうしよ、小百合」
"What should we do, Sayuri"
1283:b-sayuri_a2
1284:b-sayuri_a2
1285:b-sayuri_a2
1286:小百合
Sayuri
1287:「………………き……」

1288:b-sayuri_a2
1289:小百合
Sayuri
1290:「……聞きたい」

1291:b-sayuri_a2
1292:hikaru_a
1293:hikaru_a
1294:hikaru_a
1295:kaoru_a
1296:kaoru_a
1297:kaoru_a
1298:馨
Kaoru
1299:「それじゃ、どっちの情報が聞きたいのか選ん

1300:で」

1301:小百合
Sayuri
1302:「……両方」

1303:kaoru_a
1304:hikaru_a
1305:光
Hikaru
1306:「ダメ。僕と馨で、どっちがいい情報を持って

1307:きたのか勝負してるんだから」

1308:…………またそんなことを。

1309:hikaru_a
1310:kaoru_a
1311:ハルヒ
Haruhi
1312:「……どうしよ?」
"......What should I do?"
1313:b-sayuri_a2
1314:b-sayuri_a2
1315:b-sayuri_a2
1316:小百合
Sayuri
1317:「そんなの、決められないわよ……。ハルちゃ

1318:ん、お願い」

1319:switch
1320:b-sayuri_a2
1321:……しょうがないなあ。

1322:hikaru_a
1323:hikaru_a
1324:hikaru_a
1325:kaoru_a
1326:kaoru_a
1327:kaoru_a
1328:光&馨
Hikaru & Kaoru
1329:「さあ、どっち!?」
"Now, which one?!"
1330:『好きな女の子のタイプ』を聞いてきた光か、

1331:それとも『好きな女の子がいるかどうか』を聞

1332:いてきた馨か……。

1333:どっちの話を聞こうかな……。

1334:光かな

1335:馨かな

1336:switch
1337:select
1338:switch
1339:sure22
1340:switch
1341:sure23
1342:switch
1343:光
Hikaru
1344:グラフキャラ
Character Graph
1345:ハルヒ
Haruhi
1346:「光かな……」

1347:hikaru_a
1348:kaoru_a
1349:『好きな女の子のタイプ』を聞いたら参考にな

1350:るかもしれないし。

1351:hikaru_a
1352:effect1
1353:光
Hikaru
1354:「やっぱり? こういうのは、【タイプ】を押

1355:さえておけばいいんだって」

1356:kaoru_a
1357:馨
Kaoru
1358:「あ~あ……」

1359:……そんなことはどうでもいいんだけど。

1360:kaoru_a
1361:hikaru_a
1362:hikaru_a
1363:b-hikaru_a2
1364:b-hikaru_a2
1365:b-hikaru_a2
1366:ハルヒ
Haruhi
1367:「ねえ、真嶋くんの好きなタイプってどんな女

1368:の子だったの?」

1369:b-hikaru_a2
1370:b-hikaru_a3
1371:b-hikaru_a3
1372:b-hikaru_a3
1373:光
Hikaru
1374:「え? ……あ、確か『髪の短い女の子』だっ

1375:たかな?」

1376:ハルヒ
Haruhi
1377:「……それだけ?」

1378:b-hikaru_a3
1379:光
Hikaru
1380:「他にもあるの?」

1381:…………。
…………
1382:……。
……
1383:ハルヒ
Haruhi
1384:「ウソついてるね、光……」
"You're lying, Hikaru..."
1385:b-hikaru_a3
1386:光
Hikaru
1387:「…………」
"…………"
1388:ハルヒ
Haruhi
1389:「真嶋くんに会ってないでしょ?」

1390:b-hikaru_a3
1391:hikaru_a
1392:hikaru_a
1393:hikaru_a
1394:yama_r
1395:光
Hikaru
1396:「な……、何でそんなことが……」

1397:ハルヒ
Haruhi
1398:「わかるよ」
"I understand!"
1399:hikaru_a
1400:光
Hikaru
1401:「…………ハルヒ」
"………… Haruhi."
1402:hikaru_a
1403:kaoru_a
1404:kaoru_a
1405:kaoru_a
1406:馨
Kaoru
1407:「…………」
"…………"
1408:ハルヒ
Haruhi
1409:「……馨もだよ。小百合は真剣なんだから、失
"... You too, Kaoru. Sayuri is serious about this, so don't
1410:礼なことしないで」
be rude to her."
1411:ハルヒ
Haruhi
1412:「真剣に考えてくれないなら、もう手伝ってく
"If you can't take this seriously, then don't bother
1413:れなくていいよ」
helping us anymore."
1414:…………。
…………
1415:switch
1416:hikaru_a
1417:kaoru_a
1418:b-hikaru_a2
1419:b-hikaru_a2
1420:b-hikaru_a2
1421:b-kaoru_a1
1422:b-kaoru_a1
1423:b-kaoru_a1
1424:光&馨
Hikaru & Kaoru
1425:「………………ごめん」
"……………… Sorry."
1426:…………。
…………
1427:b-hikaru_a2
1428:b-kaoru_a1
1429:ハルヒ
Haruhi
1430:「ごめんね、小百合」
"I'm sorry, Sayuri."
1431:switch
1432:sure24
1433:switch
1434:馨
Kaoru
1435:グラフキャラ
Character Graph
1436:ハルヒ
Haruhi
1437:「馨かな……」

1438:hikaru_a
1439:kaoru_a
1440:『好きな女の子がいるのか』を聞いたほうがい

1441:いよね。

1442:kaoru_a
1443:effect1
1444:馨
Kaoru
1445:「ほらね? 僕の言ってた通りでしょ?」

1446:hikaru_a
1447:光
Hikaru
1448:「あ~あ……」
"Ahh......"
1449:……そんなことはどうでもいいんだけど。

1450:hikaru_a
1451:kaoru_a
1452:kaoru_a
1453:b-kaoru_a1
1454:b-kaoru_a1
1455:b-kaoru_a1
1456:ハルヒ
Haruhi
1457:「ねえ、馨――」
"Hey, Kaoru–"
1458:小百合
Sayuri
1459:「真嶋くんに好きな子、いたの?」
"Does Majima-kun have someone he likes?"
1460:b-kaoru_a1
1461:kaoru_a
1462:kaoru_a
1463:kaoru_a
1464:馨
Kaoru
1465:「いるみたい、だったかな……」
"It seems like he does..."
1466:kaoru_a
1467:sayuri_a
1468:sayuri_a
1469:sayuri_a
1470:小百合
Sayuri
1471:「………………そう」
"……………… I see."
1472:ハルヒ
Haruhi
1473:「へえ、真嶋くんは付き合ってる女の子がいる

1474:んだ」

1475:kaoru_a
1476:馨
Kaoru
1477:「そ、そうだね」

1478:sayuri_a
1479:小百合
Sayuri
1480:「…………?」
"…………?"
1481:sayuri_a
1482:kaoru_a
1483:kaoru_a
1484:b-kaoru_a2
1485:b-kaoru_a2
1486:b-kaoru_a2
1487:ハルヒ
Haruhi
1488:「ウソついてるね、馨……」
"You're lying, Kaoru..."
1489:b-kaoru_a2
1490:b-kaoru_a3
1491:b-kaoru_a3
1492:b-kaoru_a3
1493:馨
Kaoru
1494:「…………」
"…………"
1495:ハルヒ
Haruhi
1496:「真嶋くんに会ってないでしょ?」

1497:b-kaoru_a3
1498:kaoru_a
1499:kaoru_a
1500:kaoru_a
1501:馨
Kaoru
1502:「ど……、どうしてそんなこと……」
"H... How did you know...?"
1503:ハルヒ
Haruhi
1504:「わかるよ。……好きな子がいるのに、別の子

1505:と付き合ったりなんてしないでしょ」

1506:kaoru_a
1507:yama_l
1508:馨
Kaoru
1509:「あ……」
"Ah..."
1510:kaoru_a
1511:hikaru_a
1512:hikaru_a
1513:hikaru_a
1514:光
Hikaru
1515:「ぷっ……、くく」

1516:ハルヒ
Haruhi
1517:「……2人ともいい加減にしな。小百合は真剣
"... That's enough, you two. Sayuri is serious about this,
1518:なんだから、失礼なことしないで」
so don't be rude to her."
1519:kaoru_a
1520:hikaru_a
1521:ハルヒ
Haruhi
1522:「真剣に考えてくれないなら、もう手伝ってく
"If you can't take this seriously, then don't bother
1523:れなくていいよ」
helping us anymore."
1524:switch
1525:hikaru_a
1526:kaoru_a
1527:b-hikaru_a2
1528:b-hikaru_a2
1529:b-hikaru_a2
1530:b-kaoru_a1
1531:b-kaoru_a1
1532:b-kaoru_a1
1533:光&馨
Hikaru & Kaoru
1534:「………………ごめん」
"……………… Sorry."
1535:b-hikaru_a2
1536:b-kaoru_a1
1537:ハルヒ
Haruhi
1538:「ごめんね、小百合」
"I'm sorry, Sayuri."
1539:switch
1540:sure24
1541:switch
1542:改めて2人に話を聞いてみると――。

1543:真嶋くんはいなかったけど、同じクラスの人か

1544:ら話はちゃんと聞いてきたらしい。

1545:クラスでの評判はどちらかといえば上々。授業

1546:が終わってすぐ帰ったのは、動物保護活動のボ

1547:ランティアがあるから。

1548:でもそれくらいで、プロデュースの参考になる

1549:ような情報は残念ながらなかった。

1550:……。
……
1551:結局、そのままホスト部へ戻ることに……。

1552:switch
1553:sure29
1554:switch
1555:bg33_a
1556:mitukuni_a
1557:mitukuni_a
1558:mitukuni_a
1559:光邦
Mitsukuni
1560:「ハルちゃん、サユちゃん」
"Haru-chan, Sayu-chan~"
1561:mitukuni_a
1562:takashi_a
1563:takashi_a
1564:takashi_a
1565:崇
Takashi
1566:「……来たか」

1567:ハルヒ
Haruhi
1568:「今日は、何かいい案が浮かぶといいですね」

1569:takashi_a
1570:崇
Takashi
1571:「……ああ」
"... Yeah."
1572:mitukuni_a
1573:光邦
Mitsukuni
1574:「それじゃあ、食堂にしゅっぱーつ」
"So then, off to the dining hall we goooo~!"
1575:mitukuni_a
1576:takashi_a
1577:bg75_a
1578:b-mitukuni_a1
1579:b-mitukuni_a1
1580:b-mitukuni_a1
1581:heart_r
1582:光邦
Mitsukuni
1583:「んとね、いちごのケーキと、あとね……」

1584:とりあえずみんなでケーキを選ぶ。

1585:b-mitukuni_a1
1586:b-mitukuni_a3
1587:b-mitukuni_a3
1588:b-mitukuni_a3
1589:big_hani1
1590:光邦
Mitsukuni
1591:「ね、いいこと考えた。みんなで一緒にケーキ

1592:を食べよ? そしたら、仲良しになれるんじゃ

1593:ないかな?」

1594:b-mitukuni_a3
1595:mitukuni_a
1596:mitukuni_a
1597:mitukuni_a
1598:sayuri_a
1599:sayuri_a
1600:sayuri_a
1601:小百合
Sayuri
1602:「みんなって……。真嶋くんもですか?」

1603:mitukuni_a
1604:光邦
Mitsukuni
1605:「そうだよ、呼んできていい?」

1606:sayuri_a
1607:小百合
Sayuri
1608:「そ、それは……」

1609:小百合が困ったように自分を見る。

1610:…………どうしようかな。

1611:ハニー先輩に任せる

1612:モリ先輩の意見は?

1613:switch
1614:select
1615:switch
1616:sure26
1617:switch
1618:sure27
1619:switch
1620:光邦
Mitsukuni
1621:グラフキャラ
Character Graph
1622:ハルヒ
Haruhi
1623:「ハニー先輩に任せますよ」

1624:mitukuni_a
1625:effect1
1626:光邦
Mitsukuni
1627:「わーい♪」
"Yaaaay!♪"
1628:mitukuni_a
1629:sayuri_a
1630:b-sayuri_a2
1631:b-sayuri_a2
1632:b-sayuri_a2
1633:小百合
Sayuri
1634:「ちょっとハルちゃん! 面識もないのに誘う

1635:なんて変でしょ!?」

1636:ハルヒ
Haruhi
1637:「でも、話をするきっかけにはなるんじゃな

1638:い?」

1639:b-sayuri_a2
1640:b-sayuri_a1
1641:b-sayuri_a1
1642:b-sayuri_a1
1643:小百合
Sayuri
1644:「……いきなり真嶋くんが来ても、どうしてい

1645:いかわからないわよ」

1646:もしかして、さっき自分を見てたのはハニー先

1647:輩を止めてほしかったから……?

1648:b-sayuri_a1
1649:ハルヒ
Haruhi
1650:「ハニー先輩、すみませんけど……」

1651:b-mitukuni_a1
1652:b-mitukuni_a1
1653:b-mitukuni_a1
1654:光邦
Mitsukuni
1655:「だいじょうぶ、もっといいこと考えるからね」

1656:switch
1657:sure28
1658:switch
1659:崇
Takashi
1660:グラフキャラ
Character Graph
1661:ハルヒ
Haruhi
1662:「モリ先輩の意見は?」

1663:mitukuni_a
1664:takashi_a
1665:takashi_a
1666:takashi_a
1667:effect1
1668:崇
Takashi
1669:「………………無理があるだろう」

1670:sayuri_a
1671:小百合
Sayuri
1672:「わ、私もそう思います」
"I, I think so too."
1673:takashi_a
1674:sayuri_a
1675:b-sayuri_a2
1676:b-sayuri_a2
1677:b-sayuri_a2
1678:ハルヒ
Haruhi
1679:「でも、話をするきっかけにはなるんじゃな

1680:い?」

1681:b-sayuri_a2
1682:小百合
Sayuri
1683:「……いきなり真嶋くんが来ても、どうしてい

1684:いかわからないわよ」

1685:いろいろ話をすればいいんじゃないかなって思

1686:うけど……。

1687:小百合が困ることはできないし。

1688:b-sayuri_a2
1689:ハルヒ
Haruhi
1690:「ハニー先輩、すみませんけど……」

1691:b-mitukuni_a1
1692:b-mitukuni_a1
1693:b-mitukuni_a1
1694:光邦
Mitsukuni
1695:「んーん、もっと、楽しいこと考えるね」

1696:ハニー先輩がうさちゃんを、ぎゅっと抱きしめ

1697:た。

1698:switch
1699:sure28
1700:switch
1701:b-mitukuni_a1
1702:b-sayuri_a1
1703:b-sayuri_a1
1704:b-sayuri_a1
1705:小百合
Sayuri
1706:「どうしましょう……」

1707:b-sayuri_a1
1708:b-takashi_a1
1709:b-takashi_a1
1710:b-takashi_a1
1711:崇
Takashi
1712:「…………」
"…………"
1713:b-takashi_a1
1714:b-mitukuni_a2
1715:b-mitukuni_a2
1716:b-mitukuni_a2
1717:big_hani1
1718:光邦
Mitsukuni
1719:「どーしよっかなー? どのケーキがいちばん

1720:おいしいかなー?」

1721:b-mitukuni_a2
1722:……ハニー先輩は少しケーキからはなれてくれ

1723:ないだろうか。

1724:b-takashi_a2
1725:b-takashi_a2
1726:b-takashi_a2
1727:bikkuri1_l
1728:b-takashi_a2
1729:b-takashi_a2
1730:ハルヒ
Haruhi
1731:「……モリ先輩?」
"... Mori-senpai?"
1732:どこに行くのかと思ったら、食堂に入ってきた

1733:男の子に、話しかけてる。

1734:モリ先輩から声をかけるなんて、めずらしいん

1735:じゃないのかな?

1736:b-mitukuni_a1
1737:b-mitukuni_a1
1738:b-mitukuni_a1
1739:光邦
Mitsukuni
1740:「どしたの? ハルちゃん」
"What is it, Haru-chan?"
1741:ハルヒ
Haruhi
1742:「モリ先輩が向こうで……」

1743:b-mitukuni_a1
1744:光邦
Mitsukuni
1745:「ん~? あの子はねえ、剣道部のむーちゃん

1746:だよ。1年C組の宮元武蔵くん」

1747:b-mitukuni_a1
1748:b-sayuri_a2
1749:b-sayuri_a2
1750:b-sayuri_a2
1751:bikkuri1_l
1752:小百合
Sayuri
1753:「ま、真嶋くんと同じクラスの……」
"Well, I came to have a chat with
1754:b-sayuri_a2
1755:モリ先輩……、話を聞きに行ってくれたんだ。
Majima-kun's classmate, Mori-senpai"
1756:聞きに行ってくれたのはいいんだけど、いった
"That's ok, but what on earth
1757:い『何を』聞きに行ってくれたんだろう。
did you want to hear about"
1758:…………。
…………
1759:……。
……
1760:b-mitukuni_a2
1761:b-mitukuni_a2
1762:b-mitukuni_a2
1763:bou_l
1764:光邦
Mitsukuni
1765:「あ、終わったみたい」
"Ah, it looks like it's over."
1766:b-mitukuni_a2
1767:b-takashi_a1
1768:b-takashi_a1
1769:b-takashi_a1
1770:崇
Takashi
1771:「…………」
"…………"
1772:ハルヒ
Haruhi
1773:「モリ先輩、どうでしたか?」
"Mori-senpai, how was it?"
1774:b-takashi_a1
1775:b-takashi_a2
1776:b-takashi_a2
1777:b-takashi_a2
1778:崇
Takashi
1779:「……聞いてきた」
"... This is what I heard."
1780:モリ先輩の情報によると、真嶋くんは動物が好
According to Mori-senpai, Majima-kun likes animals.
1781:きだそうだ。とくに、犬が大好き。
He especially likes dogs.
1782:b-takashi_a2
1783:takashi_a
1784:takashi_a
1785:takashi_a
1786:sayuri_a
1787:sayuri_a
1788:sayuri_a
1789:小百合
Sayuri
1790:「あの……、それだけですか?」
"Um... Is that it?
1791:switch
1792:うなずくモリ先輩。
Mori-senpai nodded.
1793:sayuri_a
1794:小百合
Sayuri
1795:「……そうですか」
"... Is that so."
1796:takashi_a
1797:hirameki_l
1798:崇
Takashi
1799:「………………あ」
"……………… Ah."
1800:takashi_a
1801:崇
Takashi
1802:「彼女はいないそうだ」
"It seems he does not have a girlfriend."
1803:sayuri_a
1804:小百合
Sayuri
1805:「本当ですか!?」
"Really?!"
1806:うなずくモリ先輩。
Mori-senpai nodded.
1807:sayuri_a
1808:小百合
Sayuri
1809:「…………良かった」
"... Thank goodness."
1810:とりあえず。
Anyways.
1811:ハルヒ
Haruhi
1812:「ケーキを食べ終わったら、部室に帰りましょ
"When you finish eating the cake
1813:うか?」
let's return to the club room"
1814:sayuri_a
1815:takashi_a
1816:崇
Takashi
1817:「……ああ」
"......ah"
1818:takashi_a
1819:sayuri_a
1820:switch
1821:sure29
1822:switch
1823:bg28_b
1824:部室に戻ってきたときには、ホスト部の営業は
When you return the clubroom,
1825:終わっていた。
Host Club activities will be over"
1826:……。
……
1827:いい案なんて、なかなか浮かばないよね……。

1828:b-takashi_a2
1829:b-takashi_a2
1830:b-takashi_a2
1831:崇
Takashi
1832:「……ハルヒ」
"... Haruhi."
1833:ハルヒ
Haruhi
1834:「はい?」
"Yes?"
1835:b-takashi_a2
1836:崇
Takashi
1837:「…………集合だ」
"………… There's a meeting."
1838:ハルヒ
Haruhi
1839:「……はあ」
"... Huh?"
1840:b-takashi_a2
1841:何かあるのかな。
I wonder if something happened.
1842:bg29_b
1843:ハルヒ
Haruhi
1844:「どうしたんですか? みんなで集まって」
"What is it? Why has everyone gathered together?"
1845:b-kyouya_a1
1846:b-kyouya_a1
1847:b-kyouya_a1
1848:鏡夜
Kyoya
1849:「真嶋くんは金曜日、アメリカに戻るそうだ」
"Majima-kun is returning to America on Friday."
1850:みんな
Everyone
1851:「えー!?」
"Ehhhhhhh!?"
1852:b-kyouya_a1
1853:b-sayuri_a1
1854:b-sayuri_a1
1855:b-sayuri_a1
1856:小百合
Sayuri
1857:「……真嶋くんが」
"... Majima-kun is..."
1858:b-sayuri_a1
1859:ハルヒ
Haruhi
1860:「そんなこと聞いてないですよ」
"I never heard about that!"
1861:b-kyouya_a2
1862:b-kyouya_a2
1863:b-kyouya_a2
1864:鏡夜
Kyouya
1865:「誰も聞かなかったじゃないか」
"Nobody heard, right?"
1866:switch
1867:ハルヒ
Haruhi
1868:「それは、そうですけど……」
"That is true, but..."
1869:b-kyouya_a2
1870:b-tamaki_a3
1871:b-tamaki_a3
1872:b-tamaki_a3
1873:環
Tamaki
1874:「あと……、1日……?」
"After...1 day...?"
1875:b-tamaki_a3
1876:b-hikaru_a2
1877:b-hikaru_a2
1878:b-hikaru_a2
1879:b-kaoru_a1
1880:b-kaoru_a1
1881:b-kaoru_a1
1882:光
Hikaru
1883:「……」
"……"
1884:馨
Kaoru
1885:「……」
"……"
1886:b-hikaru_a2
1887:b-kaoru_a1
1888:b-mitukuni_a3
1889:b-mitukuni_a3
1890:b-mitukuni_a3
1891:光邦
Mitsukuni
1892:「だいじょうぶかなあ」
"I wonder if this is alright"
1893:b-mitukuni_a3
1894:b-takashi_a3
1895:b-takashi_a3
1896:b-takashi_a3
1897:崇
Takashi
1898:「…………」
"…………"
1899:b-takashi_a3
1900:b-kyouya_a2
1901:b-kyouya_a2
1902:b-kyouya_a2
1903:鏡夜
Kyoya
1904:「できることを可能な限り、というところだな。

1905:すまないが、よろしく頼む」
I'm sorry, but please help"
1906:よろしく頼むって言われても……。
Even if you ask for help...
1907:b-kyouya_a2
1908:……。
……
1909:なんとかするしかないんだよね。

1910:b-sayuri_a2
1911:b-sayuri_a2
1912:b-sayuri_a2
1913:小百合
Sayuri
1914:「ハルちゃん……」
"Haru-chan..."
1915:ハルヒ
Haruhi
1916:「大丈夫、なんとかなるから」

1917:b-sayuri_a2
1918:b-sayuri_a1
1919:b-sayuri_a1
1920:b-sayuri_a1
1921:小百合
Sayuri
1922:「……うん」
"... Yeah."
1923:b-sayuri_a1
1924:…………。
…………
1925:暗い雰囲気のまま、1日が終わった。

1926:switch
1927:sure30
1928:switch
1929:bg43_c
1930:…………。
…………
1931:明後日にはもう、真嶋くんは日本にいない。

1932:だから、明日までになんとかしないと。

1933:……。
……
1934:パソコンの確認をしておこう。

1935:グラフ経過
Stats
1936:今日は早く寝よう。
I should hurry up and go to sleep.
1937:きっと明日は大変なことになるだろうから……。

1938:switch
1939:sure31
1940:switch
1941:switch